ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:インフラストラクチャ(2018年4月発行)

リサーチ分析レポート概要:インフラストラクチャ(2018年4月発行)

  • サーベイ・アナリシス:国内企業におけるIoT推進の理想と現実
    2018年4月13日
    T. Ikeda

    国内企業のIoTへの取り組みは理想と現実の壁に直面しており、推進体制を確立して取り組む企業ほど、慣習やルールを刷新する決断力だけでなく、それらを進めるためのビジネス経験やテクノロジ人材の不足も感じている。本リサーチノートでは、2018年2月にガートナーが実施した調査に基づき、国内企業のIoTへの取り組みの実態を明らかにする。

  • Maverick*リサーチ:ブロックチェーンがプラットフォーム・ビジネスの価値提案を無力化する
    2018年4月13日
    R. Kandaswamy D. Furlonger R. Valdes

    非中央集権型のブロックチェーン・テクノロジは、中央集権型のプラットフォームを用いたビジネスモデルを破壊する。CIOは、業界の非中央集権化に備えるべく今すぐ行動し、こうした流れを自社のメリットに転換する計画を立てる必要がある。

  • CEOにAIを説明する際の現実的なプランを考える
    2018年4月10日
    J. Lopez

    CEOはAIが競争優位性をもたらすと考えているため、今後はCIOに対して、それを自社で実現する方法を頻繁に尋ねるようになる。よってCIOは、AIを自社のビジネス目標に沿って説明する必要がある。

  • ハイパーコンバージド・インフラストラクチャのマジック・クアドラント
    2018年4月10日
    J. McArthur G. Weiss K. Yamada H. Aoyama P. Dawson A. Chandrasekaran J. Palmer

    ハイパーコンバージェンスは企業に浸透しつつある。大手システム・ベンダーによるハイパーコンバージド・ソフトウェア開発のスタートアップ企業買収や、自社サーバとのバンドル販売がこのトレンドを後押ししている。インフラストラクチャとオペレーション部門のリーダーは、アプライアンスのハイパーコンバージド統合システムだけでなく、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ・ソフトウェアの機能と限界そのものにも注目すべきである。

  • 2018年の展望:ブロックチェーン・ビジネスに関する予測
    2018年4月5日
    R. Kandaswamy R. Valdes D. Furlonger F. Chesini

    CIOは、テクノロジが価値の差別化をもたらす分野において、ブロックチェーン・テクノロジの利用を促進する必要がある。ブロックチェーンは万能ではないことを認識する一方、革新的な機会を逃さないようにすることで、最適なバランスを取る。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン 営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com






















gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright