ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:ITマネジメント(2018年1月発行)

リサーチ分析レポート概要:ITマネジメント(2018年1月発行)

  • IT戦略のリサーチ概要:2018年
    2018年1月31日
    S. Yamanoi

    ガートナーのIT戦略に関するリサーチは、CIOをはじめとする日本企業のITリーダーに対し、最適なIT戦略およびIT計画の立案・実行の指針を提供している。本リサーチノートでは、2018年に当該リサーチ領域において注力する予定のトピックを紹介する。

  • 2018年の展望:デジタル・ビジネスにあなたの投資管理は通用しない
    2018年1月10日
    H. Katayama

    デジタル・ビジネスへの投資では、過去にないビジネスモデルを求める場合、要件を事前に明確にできず、コストも効果も予測できない案件が多い。さらに、これまでIT部門が管理してきた情報テクノロジの範囲にとどまらず、オペレーショナル・テクノロジと連携させる案件もあり、幅広いテクノロジの知見が今まで以上に求められる。そのため、IT部門には、従来の投資管理とは異なる方法が必要になる。

  • 2018年の展望:IT人材をめぐる3つの選択肢
    2018年1月5日
    Y. Adachi

    IT人材の枯渇は日本だけの問題ではない。世界中でITスキルの需要が急増し、人材の獲得競争が活発化している。労働人口が限られる上に、IT産業に関する負のイメージを払拭しきれていない日本では、IT人材の量産は理想の域を超えない。このような厳しい条件下で、ITリーダーにとって有効な選択肢は何か。本リサーチノートでは、2021年までの日本における人材を取り巻く環境を展望し、ITリーダーに与えられた道筋を解説する。

  • 2018年の展望:「デジタル」を冠さぬIT戦略の終焉
    2018年1月5日
    S. Yamanoi E. Matsubara

    本リサーチノートでは、デジタル化という破壊的なトレンドが、IT戦略とITリーダーの使命に与える影響を展望する。CIOをはじめとする日本企業のITリーダーにとって、デジタル・ビジネスへの貢献は、自身の存在価値を高める試金石となる。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン 営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com












gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright